一般公演 - 2021年7月公演


劇団アルファー vol.34
創立 20 周年記念公演第 3 弾

「want to meet!」
作/演出 時風静恵

2020 年からのコロナとの戦いが、今も続いております。人は社会はコロナに振り回され、疲れ果ていつまで
続くのかと・・途方に暮れている。楽しいことも我慢、我慢、人とも自由に会えない。 もう耐えきれなくなっているのは確かです。 この作品は、人は一人では生きていけない!離れてみて初めて人のありがたみを知る主人公と、死んでもなお 愛する人を、家族を、後悔を心に持ち続け、彷徨い続ける幽霊たちとの物語です。 このご時世に・・人恋しくなっているこのご時世に、ポツンと明かりを灯したい・・このご時世だからこそ・・ 笑って泣いて心を解放してほしい。そんな想いを込めて。
時風静恵






大きな川の畔、帰り路が分らなくなってしまった健の前に異様な格好の人々が現れた。
「あれは三途の川だ」
「ええっ!」・・・自分は死んでしまったのか?
一方残された家族は、健の生死も分からず不安と心配でたまらない。
愛する家族の元へ戻る為、健と不思議な仲間たちは奇跡を起こすことができるのか。
家族愛、命の尊さを奏でながら、生きるとは 信じるとは 人間の原点となるものを改めて見つめ直す。


キャスト
あづみれいか 芹沢尚哉 絲木建汰 西条美咲 遠藤巧磨
髙峰華 松藤美和 佐藤聖之 佐野遥喜 村田匡弥
井川勇樹 大野 愛 岩田紗佳 吉本早苗 松田浩毅 中島伸太
小澤翔太 髙林菜々花 林由可子 塚原奈々
島和三 広田よしみ 和田洋一 洲矢新吾


スタッフ
【照明】土田照明事務所 【舞台監督】わたなべひでお 【美術】和田守剛 【音楽】山本真央
【音響】堀江潤 【振付】新木美優 【小道具】伊瑠珈 【衣装】朝倉詩 【挿入歌】嶋根歩
【映像撮影】映像教育研究会 【写真撮影】武重到 【演出助手】綿貫凛
【キャスティングプロデューサー】赤尾マーサ 米田基(株式会社 style office)
水木英二(ハーヴェストプロダション) 遠藤巧磨(SPIRAL CHARIOTS)
【制作】吉見未有 【総合制作】劇団アルファー 【総監督】酢屋敏徳

【開演時間】 7/28 (水) 14:00 / 19:00
7/29 (木) 14:00 / 19:00
7/30 (金) 14:00 / 19:00
7/31 (土) 13:00 / 18:00
8/1 (日) 14:00

※受付・開場は開演の 60 分前
※小学生未満のお子様はご入場いただけません


【料金】 S 席 7,500 円(中央席 パンフレット・非売品ブロマイド付)
A 席 6,000 円 全席指定

♦チケットのお申込み方法♦
お知り合いのキャストへ直接、又は下記メールへお申込み下さい。
メールでお申込みの場合は、件名「チケット申込」とし、
① ご希望の日時 ②お席の種類 ③枚数 ④応援しているキャスト(扱者) ⑤お名前 ⑥〒ご住所
⑦電話番号をお知らせください。
こちらからの返信をもってご予約完了となります。メールが受信できるよう設定をお願い致します。


✿名入招木(まねぎ)について✿
本公演におきまして、名入招木(まねぎ)を事前にご注文頂き公演期間を通してロビーに掲示させて頂きます。
【料金】1 枚 11,000 円(税込み)
①キャスト名など宛名 ②贈る方のお名前 ③電話番号 ④申込者様のお名前を、件名「マネギ申し込み」とし
メールにてお申し込み下さい。折り返し振込先等をご連絡いたします。3 日以上過ぎてもこちらからの返信がな
い場合は届いていない可能性もございますので恐れ入りますが再度送信いただくかお電話にてお申し込み下さ
い。《締切り 7 月 24 日》

チケット・まねぎお申し込み先
MAIL info@gekidan-alpha.com


★招木(まねぎ)について
招木とは…「招き」の当て字で福を招く木として大変縁起のいいものとされております。
縦書きでお名前が入ります。


・祝花を贈られる方へ
シアターグリーンの指定業者がございますので、そちらよりお申し込み下さいますようお願いいたします。
『フローラ花よし』
TEL:03-3915-5922
MAIL:info@hana-yoshi.com
https://theater-flower.shop-pro.jp/
公演3日前までにお申し込み下さい。
スタンド花のみの受付となります。スペースが限られておりますので、上限に達した場合はお断りさせていただく場合がございますのでご了承下さい。

会場 池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER
豊島区南池袋 2-20-4
池袋駅東口徒歩約 6 分
※駐車スペースはございません。
※車椅子でご来場の方は前日までに劇団アルファー迄お電話下さい。

♦お客様へのお願いとご案内♦
※マスクを着用の上ご来場、ご観劇下さい。
※受付前に手指の消毒、体温測定をお願い致します。
※当日発熱・咳等の感染の疑いがある場合はご入場をご遠慮下さい。
※全体の座席数を減らしてのご案内となります。

【動画配信】   9 月 15 日~10 月 14 日 視聴料金 \3,000
お申し込み先⇒ https://filmuy.com/alphatheater

お申し込みの日から一ヶ月間何度でもご覧いただけます。
視聴お申し込みは9月15日からです。それより前にはお申し込みいただけませんのでご注意下さい。

🔘必ず応援しているキャストのお名前をメッセージ欄にご記入下さいますようお願いいたします。支援金(投げ銭)が無くてもメッセージをご記入できます。

【DVD 発売】   ※メールでのお申し込み開始 8 月 2 日より
1 枚 ¥4,000 ご予定は当日劇場又はメールにて
 件名「want to meet!DVD 申し込み」とし
 ①枚数 ②お名前 ③〒、住所 ④電話番号 ⑤応援しているキャスト
を送信して下さい。
こちらからの返信をもってご予約完了となります。メールが受信できるよう設定をお願い致します。
3 日以上過ぎてもこちらからの返信がない場合は届いていない可能性もございますので恐れ入りますが
再度送信いただくかお電話にてお申し込み下さい。
DVD のお届けは 10 月以降の予定です。

🔘DVDのみの特典映像付き!



一般公演 - 2021年8月公演


劇団アルファー vol.35
爺さんの空
作 時風静恵
演出 すやとしのり

現在主に高校を対象として全国巡回公演中の作品です。
座付作家時風静恵が、元特攻隊員たちに取材をして執筆。

「若くして散っていった多くの命。特攻というあってはいけない戦法ではあるが、純粋に生きた若者 たちを思うと愚かなことと片付けるのはあまりに忍びない。彼らの生き様に触れるにつけ、その純粋 さに心を打たれるのは、今を生きる私がそれを求めているからでしょうか。本音でぶつかることの少 なくなった人間関係。今を生きる私たちが失いかけている大切なものを考えてみたいとの思いから、 家族の為、愛する人の為、自らの命をかけて純粋に生きた若者たちの姿を描いてみた。」

東京での一般公演は4回目の再演。 今回、2009年の初演から12年の歳月を経て代表酢屋敏徳が演出として参戦。 新たに手を加えボリュームアップした作品となりました。 戦争がもたらした不条理の象徴ともいえる「神風特攻隊」の姿を通して命の尊さ、生きるということ の意味を令和に問いかける。





2021年8月16日(月)
開演時間
 13:00 / 17:00

※受付開始は開演の45分前 開場は30分前になります。
※小学生未満のお子様はご入場はいただけません。
【料金】前売¥5,500 当日¥6,000 全席指定

会場:野方区民ホール

チケット発売中!


♦チケットのお申し込みはこちら♦
劇団アルファー
MAIL info@gekidan-alpha.com

STAF
【作】時風静恵【演出】すやとしのり【舞台監督】千葉康司 【照明】土田照明事務所
【音響OP】伊藤香織 【衣装】川島永子 【小道具】伊瑠珈 【映像撮影】映像教育研究会
【写真撮影】武重到 【制作】吉見未有 伊藤香織 【総合制作】川渕志津子 【企画】劇団アルファー
【協力】㈱エーミュージック ㈲ウィンドー ㈱ぱるエンタープライズ ㈱スカイアイ・プロデュース

〈あらすじ〉
元特攻隊員の露木一郎は、橘旅館の大女将 ゆきえが危篤との知らせを受け、九州に行きたいと申し
出る。高齢の一郎の身体を気遣い反対する息子たち。しかし、意外なことに一郎との同行を買って出た
のは、家族の厄介者の孫の翔だった。
2人が到着したのは、かつて特攻隊員として過ごした思い出の地、鹿屋であった。
昔のままの橘旅館に佇んでいると走馬灯のように当時の記憶がよみがえってきた。
ぽつりぽつりと誰にも言えなかった当時の思いを語りだす。
「そんなのは犬死だ」つい言ってしまった翔だが、一郎や他の特攻隊の生き残りの人たちの言葉に心が
揺れ動いていく。
現代と昭和20年を行き来しつつ物語は進んでいく。


出演
洲矢新吾 上地大星 岩本貴子
麒麟子 遠藤巧磨 江添皓三郎
中尾陽太 綿貫凛 嶋根歩 小倉功 堀江政成 未依 坂井和美
島和三 大貫ユキコ 川島永子 鈴木美海 鍋田章 和田洋一


〈初演のアンケートより〉
*舞台でこんなに泣いたのは初めてでした。生きること、とても考えさせられました。(21歳女性)

*もっと生きたかった人達の時間を私たちが引き継いでいる事を大切に思い、生きていきたいと思い ました。(41歳会社員)

*そうせざるをえなかった状況、当時は本当にそうだったと思います。切羽詰まった厳しい状況の中 で一所懸命に悩み苦しみ生き抜き、そして死んでいった人々の生き様や考え思いが伝わってきて本 当によかったと思います。(51歳男性)

*当時の若者たちはじめとして否応なく戦争の渦に巻き込まれ苦悩し命を捨てさせられた人々の姿と 思いが胸に突き刺さったきました。(59歳男性)

♦チケットのお申込み方法♦

お知り合いのキャストへ直接、又は劇団アルファーへメールにてお申込み下さい。
メールでお申込みの場合は、件名「爺さんの空チケット申込」とし、①ご希望の日時②枚数③応援 しているキャスト(扱者)
④お名前⑤〒ご住所⑥電話番号を送信してください。
こちらからの返信をもってご予約完了となります。メールが受信できるよう設定をお願い致します。
3日以上過ぎてもこちらから返信がない場合は届いていない可能性もございますので恐れ入りますが
再度送信いただくかお電話にてお申し込み下さい。


〈名入招木について〉
本公演におきまして劇場花はご遠慮させて頂きます。
つきましてはお花の代わりとなる名入招木(マネギ)を事前にご注文頂き、公演期間を通してロビー
に掲示させて頂きます。
【料金】1枚 5,500円(税込み)

①キャスト名など宛名 ②贈る方のお名前 ③申込者名 ④電話番号を、
件名「爺さんの空マネギ申 し込み」としメールにてお申し込み下さい。折り返しご連絡いたします。
3日以上過ぎてもこちらから 返信がない場合は届いていない可能性もございますので恐れ入りますが
再度送信いただくかお電話にて お申し込み下さい。
《締切り8月14日》




★招木とは…
「招き」の当て字で福を招く
木として大変縁起のいいもの
とされております。
こちらのように縦書きでお名
前が入ります。


チケット・名入招木お申し込先
劇団アルファー
MAIL info@gekidan-alpha.com

野方区民ホール 西武新宿線野方駅南口より徒歩3分
※新型コロナウィルス感染防止に関するご案内は、ホームページNEWS「感染拡大防止対策」をご覧ください。
※DVD発売、動画配信あり。詳細は8月のHPにて。




一般公演 - 2021年9月公演


出演者募集
劇団アルファー 2021年9月公演
「Older Person & cat’s」(たった一度限りの命ダ!)
「家族とは!」をテーマに人間模様を素敵にそして切なく歌と踊りと芝居で繰り広げられる物語
作・演出/ 時風静恵

【公演概要】
①劇場公演
★感染対策を徹底しながら実施
劇場  シアターグリーンBIG TREE THEATER (池袋)
日程  2021年9月3日~9月5日(日)
ステージ数 6~7ステージ
料金  6000円
    7500円(特別席)

②web配信
配信先、配信方法等調整

【募集内容】
ミュージカル作品
演技・ダンス・歌唱が得意な方。好きな方。
18歳~65歳位 男女

【オーデション】
2021年7月20日(火)19時~
南阿佐ヶ谷メインスタジオにて実施

【諸条件】
オーデションにかかる費用はありません
チケットノルマ  20枚~40枚分
出演料      4万~7万円(目安として1ステージ約5500円~約12000円)相談可能
チケットバックあり
役により、衣装は自前でお願することもあります。

【スケジュール】
2021年7月下旬: 出演者決定 出演条件提示、同意の上契約
8月初旬 :情報解禁 チラシ完成
8月初旬:チケット販売開始 顔合わせ
8/8~ 稽古開始

【決定キャスト】

嘉月絵理

洲矢新吾

和田洋一

和久田真紀

【Staff】

  演出    時風静恵
  音楽演出  山本真央
  振付演出  Aya
  美術    和田守剛
  大道具   劇団アルファー
  舞台監督  千葉康司(交渉中)
  照明    金田時貴
  衣装プラン 朝倉詩
  小道具   伊瑠珈
  演出助手  大貫ユキコ

【募集キャスト】

  藤堂(73)    主人公 元刑事          ★歌 アクション

  ショウ(20)   家庭に恵まれず孤独に生きる青年  ★歌 踊り アクション  

  ツムギ(18)   ショウを慕う少女         ★歌

  路地裏に住み着く猫たち  ★踊り 歌 アクション
    ファイブ    関西弁      30~40歳
    ワン     リーダー      20~30歳
    ツー     リーダーの恋人   20~30歳
    スリー    記憶をなくした猫

  ショウの仲間 男性3名  ★アクション 歌

【ストーリー イメージ】
   大都会東京の裏路地にいつも現れ 一日を過ごす老人。
「来たよ来た、またうるさい音楽が!」
老人はトランペットを吹き始める・・上手くはない。
「騒音だよな」「私は好きかな」「味があるな」「まじかよ・・」
老人はトランペットを吹くのをやめ話しかける
「おい・・今日は月一特別日だ!チュー持ってきたぞ」
「ちゃうチュールだって・・」老人に駆け寄る猫たち。
老人ホームから毎日路地裏に現れトランペットを吹く家族を見捨てた、頑固な老人「藤堂」と
路地裏に居ついている人間から見捨てられた猫の「ファイブ」たち8匹。
ある日一人の少年がこの裏路地に逃げ込んでくる。 警察に追われている少年「ショウ」
「ショウ」を愛し改心させようとする少女「ツムギ」
またある日愛する人を失い15年。まだ傷の癒えない40代の女性「智子」
この裏路地に集まる人々の想いと人生に関わることになる「藤堂」達
路地裏に集まる人々と「藤堂」がやがて繋がり真実が見えてくる。
やがて「藤堂」の封鎖された心が変化していく・・
待つこと信じることをあきらめた心が動き出す。
「人間も猫も 一人じゃ一匹じゃ この世は寂しすぎる」
「命ある限り生きたいニャー、会いたいニャー 」「過去ではなくこの先に何があるのか」
家族とは!孤独とは!信じるとは!をテーマに豊かな都市に埋もれてしまった人間の心を「砦」に住み着く猫たちと藤堂が絡み合い・・・

素敵にそして切なく、歌と踊りと芝居で繰り広げられる物語。

【応募先】    
  プロフィールをメールにて送信ください  
     info@gekidan-alpha.com
  記載内容  氏名 年齢 性別 身長 スリーサイズ  
        住所
        電話番号(連絡がとれるもの)
        メールアドレス
        活動履歴
        自己PR
        希望する役
  添付内容  写真2種(バストアップ・全身)

締め切り  2021年7月18日(日)


●過去の公演記録はこちらから●