一般公演 - 2022年7月公演



劇団アルファー 2022年7月公演
「人生横丁」(仮題)
作・演出/時風静恵

   某撮影所の隣にある食堂には、
今日も俳優たちが集まり談議に花を咲かせている。
食堂の名前は「人生横丁」

  

   一緒に舞台を彩る出演者を募集します   

   【公演概要】
①劇場公演
★感染対策を徹底しながら実施
劇場  シアターグリーンBIG TREE THEATER (池袋)
日程  2022年7月28日㈭~7月31日㈰
ステージ数 8ステージ
作・演出 時風静恵
主催 劇団アルファー

②web配信
配信先、配信方法等調整

【募集内容】
舞台 ストレートプレイ
演技が得意な方。好きな方。
演技に挑戦したい方

18歳~65歳位 男女

【オーデション】
2022年5月下旬 都内近郊にて実施
応募者個別で面談いたします。
  

   【諸条件】
★オーデションにかかる費用はありません。交通費はご負担下さい

★チケットノルマあり 役により 20枚~40 枚程度。交渉可能。
(チケット代 6000円)
★出演料 36,000円~96,000円(目安として 1 ステージ約 4500 円~約 12000 円)交渉可能
★チケットバックあり→チケット販売数がノルマを超えた際、キックバックいたします。
 (チケットバックの割合は出演条件提示の際、交渉となります)
★役により、衣装は自前でお願することもあります。


【スケジュール】
2022年5月下旬: 出演者決定 出演条件提示、同意の上契約
6月初旬 :情報解禁 チラシ完成
6月初旬:チケット販売開始 
6月下旬 顔合わせ
7月1日より 稽古開始


【決定キャスト】
  
大門正明
  
沢田亜矢子
     
嘉月絵理
  

  
洲矢新吾
  
野村信次
  
田口 守
  
貴田 拳
  
井丸かつひこ
  


【あらすじ】

某撮影所、隣にある食堂には、今日も俳優たちが集まり談議に花を咲かせている。
食堂の名前は「人生横丁」40年続けている食堂のオヤジの源(73歳)の元へ、
脇役人生50年の同期俳優たち、「ともき」「シロウ」「高沢」「タク」「熊さん」が現れる。
そしてこの店には、これからを夢見る俳優たちも集う。
源の息子ゲンキは40歳、モネとの結婚を意識した時、このまま俳優を続けるべきかやめるべきか悩む。
源の姿を見てきたタケルは戸惑う・・親父のようには決してならないと。
母親の危篤の時も・・源は現れず、ゲンキとサイコで母を看取った。源は祭りに参加していた。自由過ぎる父をゲンキは認められない。
「結婚なんて必要あるか?」「親父さんは親父さんだ!」「女房は宝だ!」
「なんだそんなことで悩んでるの?」様々な俳優たちがゲンキに語り掛ける。

ある日、シロウたち5人が揃い「舞台を!若かりし頃の俺たちの名作をやろうじゃないか!」
と盛り上がる。
店に来る若い俳優たちの「覚めた言葉」「家族の反対」様々な試練を完全無視して
盛り上がる5人。一人源だけが反対の声を上げる・・夏に死んでしまった女房のことで
落ち込んでいる源。
そこに現れた女房幸子は励ます「やりたいことやる!そんなあんたが大好きなんだからね」
幽霊となった幸子が源や子供たちと、そしてシロウたちに寄り添いともに過ごす。
やがて店が稽古場となり・・12月1日本番に向かい若者も巻き込み走り続ける5人。

それぞれの人生や事件が絡み合い、この世界で生きる人々の紆余曲折を可笑しくそして 切なく老いた青春を描きます。

   
【募集キャスト】
源(73歳)
源の女房 幸子(60歳) 
源の息子げんき(40歳)
源の娘 サイコ (35歳)
ガンを宣告された ともき(70歳)
劇団の団長 シロウ (70歳)
大衆演劇の花形 高沢 (68歳)
新派のタクさん(75歳)
映画脇役専門 熊さん(70歳)
ギター弾き あきら(65歳)
タケルの彼女 モネ(30歳)
40年前のスター女優 さゆり(60歳)
元宝塚トップスター 千春 (50歳~70歳)
本郷 タケルの親友(38歳)
アクション俳優 都築 源の店に居候&バイト(30歳)
   タケルの同期女優 山本(38歳) 
若手映画監督 石黒 (40歳)
映画監督 是﨑   (80歳)
現在売れっ子女優 ホノカ(20歳)
現在売れっ子男優 タクヤ(20歳)
ロケバスの運転手 疾風(はやて)(30歳)

店の常連 田中(年齢不詳)
店の常連 幸子(孤独な女性)
照明スタッフ 来人(ライト)
劇団(シロウ)の若手①
        若手②
 

 
【応募先】    
プロフィールをメールにて送信ください  
info@gekidan-alpha.com

こちらからの返信メールが受け取れるようご準備下さい。
応募後3日以上返信メールが届かない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい。
0422-71-7730(劇団アルファー)

 記載内容  氏名 年齢 性別 身長 スリーサイズ
       住所
       電話番号(連絡がとれるもの)
       メールアドレス
       活動履歴
       自己PR
       希望する役
 添付内容  写真2種(バストアップ・全身)

締め切り  2022年5月31日
 


  

一般公演 - 2022年4月公演



公演終了しました
ご来場ありがとうございました

「DVD予約受付中」



劇団アルファープロデュース VOL.37
の國の傳説』
2022 年 4 月 20 日(水)~24 日(日)
シアターグリーン BIG TREE THEATER


2015 年ザ・ポケットにて“劇団アルファー創立 15 周年記念公演”として上演
この度 7 年ぶりの再演となります。
昭和 20 年 3 月 第二次世界大戦の真っ只中。東京下町を襲った「東京大空襲」を舞台に、
世間から排除され てしまった青年たちと、彼らを守っている女医一家の哀しい物語。
決して忘れてはいけないもの。歴史に埋もれてはいけないもの。
私たちは伝え続けていきます。





【ストーリー】
東京‐現代。年老い白杖をついた京子が墓に語りかける。
「ここにはね。おばあちゃんの大切な、一生忘れることの出来ない人達が、仏様になって眠っているのよ。
本当はおばあちゃんがその人達の命を守ってあげなきゃいけなかったのに…」


…昭和 19 年晩秋。日本は米軍機による空襲が激しさを増し、敗色が濃くなってきていた。
養護施設でもある、東京・向島の友愛病院では身体的に障害を持っている青年たちが明るく懸命に生きている。
兵役につけない彼らは世間から厳しく当たられてしまうが、「お国のために役に立つ!」と工場挺身隊の作業や
防空演習に日々励んでいる。
女医の京子や院長の圭一郎をはじめ友愛病院の面々は「いつでも笑顔でいてほしい」と願い、彼らを必死に守り戦っていた。


…そして昭和 20 年 3 月 10 日…

【スタッフ】
作/石森史郎
演出 /時風静恵
音楽 /山本真央
美術・舞台監督/和田守剛
照明 /土田照明事務所
音響/伊藤香織
大道具/劇団アルファー
写真撮影/武重到
映像撮影/松岡寛
演出助手/喜田美奈 大貫ユキコ
制作/真山たかこ 吉見未有 川島永子
キャスティングプロデューサー /的場暁希美

【キャスト】
沢田亜矢子 髙峰華 津田英佑 野口大輔
松本拓海 鹿野伸一 金光柊蕗 鈴木大二郎 山口拳生 熊木理太
喜田美奈 奥山ばらば 日比のどか 絲木建汰 坂井和美 一色絵里加
広田よしみ 円堂耕成 鷲見和咲 荒井美羽 海老根猛 山本千晴
保坂香菜子 村上真理奈 三瀬美夢 三瀬悠真 三瀬結愛

《特別出演》 隈本吉成 辰巳次郎 臼間香世 一谷伸江
赤塚真人 好井ひとみ 萬谷法英 瀬野和紀


【櫻の國の傳説 DVDご予約受付中】
申込受付 5/31 迄

《料金》
A・・・DVD 1 枚 ¥4,000
B・・・DVD 1 枚+公演プログラム付き ¥5,100
送料無料・税込

《お申込方法》
予約フォームよりお申込下さい。
予約フォーム→ https://forms.gle/ry2Ws4ES4Gm61hpH6

※DVDがお手元に届くまで公演終了後 2 ヶ月程かかりますのでご了承下さいませ。
※配信については只今調整中です。詳細が決まり次第発表いたします。